救命講習

今日は救命講習を受講してきました。

救命講習は以前も受けたことがありましたが、その時は実習は成人の人形が中心で、乳幼児に関しては座学のみでした。

今回は、乳幼児の人形も使うことができ、心肺蘇生、人工呼吸、AED、窒息といった実技を実習できたので、とても貴重な時間でした。

救命講習に関するガイドラインも常に見直しがされるため、前に講習で習っていたことでも、今は変わっています、ということもいくつかありました。

役立つような事態が起きないことが一番ですが、突発的な身体の異変時にはきちんと対処できるよう、定期的に履修をしたり、復習をしておきたいと思います。