お外に出たい子ども達

当園には園庭がありませんが、すぐ近くに大きな公園があります。お天気のいい日の午前中は公園に行き、たっぷりと遊んでいます。つくばエクスプレスも見えるので、電車が通るたびに大喜びで電車に手を振っています。

ところが、今日は残念ながら朝から雨。大きい子ども達は雨が降っているとお外に行けないということがわかりますが、小さい子ども達は外に出たくて仕方がない様子でした。早く晴れるといいね。

さて、大きい子ども達は製作と運動を組み合わせて室内で過ごしました。まずは、ストロー&紙テープで新体操のリボンのようなものを作り、それを持って音楽に合わせて身体を動かして遊びました。初めはリボンを早く回したい!という気持ちであふれているので、まずは紙テープだけをつけて、すぐに動き回ります。

盛り上がってくると、段々とお友達同士ぶつかりそうになったり、はちゃめちゃになるので、小休憩に【キラキラリボン】が登場。写真だとわかりづらいですが、紙テープの下に短くついているのがキラキラリボン(ホログラム折り紙を細長く切ったもの)です。『好きな色を選ぶ』というだけですが、ワクワクのまま机に向かい、気持ちを落ち着かせることができました。

再度、音楽や歌に合わせてリボンを振って動き回って、飽きてきたかなぁというタイミングで再び製作へ。仕上げのシール貼りとお星さま付けをしました。集中力も長くは続きづらい時期なので、ちょっとしたゴールとそれを使った遊びが入ることで、楽しそうに次は!次は!とワクワク遊んでくれていたように思います。

人数が少ないと机や椅子も少ないので、机や椅子を端に出したまま動き回る空間の確保が出来、製作と運動の組み合わせという取り組みが出来ました。お遊戯室などが無い小規模の課題点も、こうした工夫で解決していければいいなと思います。

 

オマケ★先日の記事に載せたけん玉は、まだけん玉として遊べる子はいませんが、人気です!人気過ぎて、さっそく1つボールがとれました(笑)