マルシェご報告

こんばんは、鈴木です。今日はみらい平地区での初マルシェが開催され、無事に終了しました。

お天気にも恵まれ、多くの方にご来場いただきました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました!特に、スーパーボールすくい・くじ引きは予想をはるかに上回る大盛況でした。たくさんのお子さんに楽しんでいただけて、とても嬉しく思います。

当園が保育においても大切にしていることに、【楽しいことや遊びを通して、社会性の体感や成功体験を積む】ということがあります。

今回のマルシェでも、スーパーボールすくい・くじ引きそのものを楽しんでいただくのはもちろん、順番を待ったり、お金を渡すなどのやり取りを経験したり、景品や風船の色を自分で選んだり、頑張って1人で「ください」と言ってみたり・・・という様々な経験をお子さまにしていただくことを大切にしました。1つ1つは小さな経験ですが、お子さまにとって【楽しく頑張れた】記憶として残っていれば幸いです。

結果としてご対応にお時間をかける場面もあり、日差しの強い中、長らく並んでお待ちいただいた方も多かったと存じます。ご理解とご協力いただき、ありがとうございました。

なお、想定が甘く、スーパーボールをすくう『ポイ』が早い段階で終了となり、途中から『お玉』ですくう体験となりましたこと、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

次回このような機会があれば、もっともっと多くのお子さまに楽しんでいただけるよう、たくさんご用意してお待ちしたいと思います!