お掃除マン♪

今は夕日が眩しいほど晴れていますが、今日の午前中は生憎の雨。お散歩に行けないので、お部屋で新聞紙で遊びました♪皆でビリビリちぎったり、ちぎったものをヒラヒラ~!と散らしたりして遊んでいると・・・O先生がホウキをたくさん作ってくれましたよ!

はたきのようにして使う子、床に散らかったビリビリ新聞紙を上手に掃いてくれる子、頼もしいお掃除マンのおかげでお部屋はすっかりキレイになりました(*´▽`*)

さて、昨年から入園していた子達は、お友達同士の関わり合いがとても楽しい時期のようで、言葉の出ている子は「〇〇君いないね」「〇〇ちゃんきたー!」などとお友達の名前を交えて色々な気持ちを教えてくれます。

ハッキリとした発語のない子達も、登園時に盛り上がってハグをしたり、並んで座って手遊びをしたり、玄関で靴や靴下を「一緒に履こう!」とでも言うように励まし合ったり(?)と、微笑ましい場面がたくさん見られます。

4月に入園してきたお友達も、少しずつ先生やお友達に慣れてきました。ママが恋しくて涙の場面では、進級組の子たちが近寄ってニコニコしてみせたり、玩具を差し出してくれたりと、優しくしてくれています。

一方で、殆どの子がいわゆるイヤイヤ期の初期~真っ盛り。条件反射のように「イヤ」と連呼されることや、断固拒否!の場面もあり、一筋縄ではいかない時もたくさんあります(^_^;)

仕事が終わればイヤ!も終わりな私はまだいいですが、保護者の皆さんや子持ち職員は夜までエンドレスと思うと、本当に大変な時期だなと思います。

ニコニコの時とイヤイヤの時、今日のお天気のように変わりやすい子ども達ですが、いつでも存分に自分の気持ちを出せる園であり続けたいなと思います。